土地活用してみて感じたこと

両親が亡くなったので、土地を活用したい

両親が亡くなったので、土地を活用したい土地活用で駐車場を検討赤字になることなく経営出来てよかった

私は、両親が亡くなった時土地と建物を相続しました。
すでに自分自身は結婚をしていて住宅を所有していたため、その土地に住もうとは考えませんでした。
ただ、空き家の状態で長年置いておくと固定資産税が高くなってしまうため、取り壊しをしようと考えたのです。
建物を取り壊した場合でも更地にしておけば、やはり固定資産税が高くなるため土地活用をしなければならないと感じました。
あるいは、不動産を売却しようとも考えました。
不動産を売却してもよかったのですが、先祖代々の土地を売却するのはどこかはばかられたため売却をすることはやめにして土地活用することにしたのです。
土地活用に関する知識はほとんどなかったため、どのような方で活用したら良いのかなどを調べることからスタートしました。
調べてみた結果、比較的元手がかからない方法は駐車場にすることです。
駐車場にすることで、収益が出る一方で建物を建築する必要がないため初期費用があまりかかりません。
賃貸アパートを建築して得られる家賃収入に比べると少ないですが、それでも土地を所有しているだけでお金が入ってくるのはとても魅力的に感じました。
しかも、建物が存在しないためメンテナンスの必要もそれほどありません。
定期的にゴミ拾いなどをすれば良いわけです。
駐車場にする場合でも、2種類の方法があることを知ることになります。

長期的に、利回りの良い 不動産活用を ご提案させて頂きます。
#投資物件 #土地活用 #節税対策 pic.twitter.com/k0XdbJ8y06

— ニレ不動産 (@nire2041) December 12, 2020